お知らせ

2018年01月28日

川平所長の講演: 脳卒中片麻ひの先端的リハビリを 家庭でも活かそう; 5月21日

脳卒中片麻ひへのリハビリは、効果的で患者負担の少ない先端的なリハビリが急速に発展しています。しかし、昔ながらの「麻ひは改善しない、改善しても役に立たない」との考えに基づいたリハビリが多くのリハビリ病院で行われています。
 先端的リハビリは、治療効率(効果/治療時間)が高く、個々の指の屈伸や道具使用、歩行を容易にする操作(川平法)と電気刺激や振動刺激、ボツリヌス療法、ロボットなどを併用しています。これらの先端リハビリを応用した家庭での麻ひのリハビリや楽な歩き方、麻ひ手の使い方など、日常生活を楽に行う方法を学びましょう。

期日: 2018年5月21 (月) 13:00 ~ 14:30
会場: 朝日カルチャーセンター, 朝日JTB・交流文化塾、新宿教室; 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階
受講料: 会員, 3,240円(入会金は5,400円。70歳以上は入会無料、証明書が必要です)
    一般 3,888円

連絡先: 馬場 恭子
Tel 03-3344-1946/ Fax 03-3344-1930