自閉症児の運動発達障害に促通反復療法が有効か?

2019年03月12日

自閉症児の運動発達障害に促通反復療法が有効か?

自閉症児の患者に見られる運動の拙劣さ(運動発達障害)への効果的な治療法は確立されていない。
 今回、自閉症児の手指の不器用さとに対してに電気刺激下の促通反復療法を用いた5日間集中治療を行い、手指巧緻性と書字が向上した。
 促通反復療法は自閉症児の運動発達障害への効果的なリハビリテーション治療となる可能性がある。 (第53回日本作業療法学会2019年9月6日)

* 運動発達障害は今回の学会でもシンポジウムが組まれるほど重要な課題であるので、促通反復療法が出来る療法士は積極的に治療に協力する必要があります。