不運を不幸にしない: 高次脳機能障害との共生を. 著者: 佐栁 進

2020年09月15日

不運を不幸にしない: 高次脳機能障害との共生を. 著者: 佐栁 進

是非、専門職も御一読を!!
 本書の内容を表す推薦文の抜粋です。 
  日本対がん協会会長 垣添 忠生 先生
…佐栁進先生の次女、愛称”P(ピー)ちゃん”が、里帰り出産中に起きたクモ膜下出血で意識喪失、呼吸停止したのが事の発端です。佐栁進先生が病院長を務める関門医療センターでのことで、5年前になります。….
晴天の霹靂とも言うべき悲劇を眼にした父親の苦悩を描きながら、同時に医師の眼、科学者の眼…多面的で客観的に描かれながら…最近の記憶を維持できないPちゃんが少しづつ日常性を取り戻しいく過程を….高次脳機能障害者が健常者と共に社会の一員として生きていける環境…「共生」…

不運を不幸にしない, 高次脳機能障害との共生を
著者: 佐栁 進
中央公論事業出版 1500円

注: P48-50: 川平和美所長が患者さんの覚醒と反応が改善する瞬間に接する場面があります。