促通反復療法は慢性期片麻痺の痙縮を抑制

研修会 2019年10月28日

促通反復療法は慢性期片麻痺の痙縮を抑制

慢性期脳卒中片麻痺患者30名に対して促通反復療法を7回/週・ 4週間実施し, 麻痺肢の15関節運動について痙縮抑制効果(評価: modified ashworth scale)を検討した. 痙縮抑制効果は全ての関節に於いて即時効果と4週間の蓄積効果が認められた.

和田善行, 他: 慢性期脳卒中片麻痺患者に対する促通反復療法の痙縮減弱効果. 理学療法科学 34(5):569-574,2019