学術とマスコミ

2020年06月6日

学術とマスコミ

新刊書
1) 川平和美: リハ―ジュ PT・OT・ST機能訓練指導員応援BOOKシリーズ2, 実践!
脳卒中片麻痺のリハビリ, 促通反復療法: 136-140, 2019.
* 注: 歩行に関する内容は修正・廃棄されるべきものが多く含まれています。
促通反復療法の基本的な考え方とは大きく異なります。

学術論文
1) Amano Y, et al: Reaching exercise for chronic paretic upper extremity after stroke using a novel rehabilitation robot with arm‐weight support and concomitant electrical stimulation and vibration: before‐and‐after feasibility trial. BioMed Eng OnLine (2020) 19:28 https://doi.org/10.1186/s12938‐020‐00774‐3

2) 豊栄峻, 岩澤詩織, 甲斐惇平, 重信恵三, 川平和美: 成人脳性麻痺者の頚髄症に対する持続的電気刺激下の促通反復療法と 促通機能付き上肢リーチング ロボット訓練が上肢機能に与える影響 ─ケーススタディ─. 作業療法 38 (5): 517-523, 2019

3) 和田善行, 池上聡子,石川定, 降矢芳子, 川平和美: 慢性期脳卒中片麻痺患者に対する促通反復療法の痙縮減弱効果. 理学療法科学 34(5):569-574,2019

4) 小林賢祐,石川定, 和田善行, 徳田光紀, 脇本謙吾, 川平和美: 脳卒中片麻痺上肢に対する併用促通反復療法(電気・振動刺激併用)の治療開始時期と麻痺重症度と麻痺改善量との関連. 理学療法科学 35 (5): 639-646, 2020.

5) 吉村裕子, 林千遥, 池田裕哉, 野上予人, 西田英司, 川平和美: 慢性期片麻痺上肢へのボツリヌス治療と促通反復療法併用で役立つ手まで改善した一例. OTジャーナル 54 (11): 1247-1251, 2020.

6) 久津輪 正流、原田 博之: 頸部郭清術後の僧帽筋と胸鎖乳突筋麻痺に対し電気刺激と促通反復療法の併用が効果的であった中咽頭後壁癌の1症例. 癌と化学療法 47 (10):1481-1484, 2020.

総説

1) 河村健太郎、衛藤誠二: 促通反復療法と併用療法—最近の治験. Jpn J Rehabil Med 57 (9): 804-809, 2020.

学会発表 (促通反復療法研究所として)
2018年
1) 溝口隆太, 北澤由紀恵, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 新たな併用促通反復療法(持続的電気刺激と振動刺激)による集中訓練により歩行能力と上肢操作性が向上した陳旧性片麻痺の一例.
第9回ニューロリハビリテーション学会, 2018年5月12日, 盛岡市

2) 杉本誠, 遠藤敏, 北澤由紀恵, 溝口隆太, 進藤順哉, 川平和美: 脳卒中片麻痺患者の股関節内転筋、下腿三頭筋への振動刺激痙縮抑制法の歩行への即時効果について.
第55日本リハビリテーション医学会学術集会. 2018年6月30日、福岡市

3) 北澤由紀恵, 溝口隆太, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 持続的電気刺激数の増加による片麻痺上肢の物品操作能力の変化について.
第55日本リハビリテーション医学会学術集会. 2018年6月30日、福岡市

4) 溝口隆太, 北澤由紀恵, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 促通機能付きロボットAR2を用いたリーチングへの電気刺激追加で即時効果が現れた3片麻痺例について.
第55日本リハビリテーション医学会学術集会. 2018年7月1日、福岡市

5) 溝口隆太、北澤由紀恵、杉本誠、進藤順哉、川平和美: 新たな併用促通反復療法(多電極持続 的電気刺激と振動刺激)の集中訓練で上肢操作性と歩行能力か向上した陳旧性小児片麻痺の一例.
第52回日本作業療法学会、2018年9月7日、名古屋市

6) 北澤由紀恵 溝口隆太 杉本誠 遠藤敏 進藤順哉 川平和美: 促通反復療法と振動刺激痙縮抑制法が有効であった小児片麻痺の一例; 3歳児片麻痺例の1年間の改善.
第52回日本作業療法学会、2018年9月7日、名古屋市

7) 杉本誠, 北澤由紀恵, 溝口隆太, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 片麻痺上肢の運動失調と不随運動への持続的電気刺激下の促通反復と振動刺激の併用療法が有効だった視床出血の一症例. 第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会. 2018年11月4日, 仙台市

8) 川平和美: 麻痺への先端的リハの知識と技術で患者負担の軽減を- 促通反復+電気・振動・磁気刺激・BTXA・ロボット -.第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会.特別教育講演, 2018年11月3日, 仙台市

9) 杉本誠, 遠藤敏, 北澤由紀恵, 溝口隆太, 進藤順哉, 川平和美
: 慢性期片麻痺下肢の痙縮に対する振動刺激痙縮抑制法変法と促通反復療法の併用による痙縮抑制効果. 第16回日本神経理学療法学会, 2018年11月10日, 大阪市

10) Kazumi KAWAHIRA: Theory and Efficacy of Repetitive Facilitative Exercise in Stroke Rehabilitation. 2018 ISPRM Summit for Developing Countries (2018 ISPRMDC) Nanxing, China, 29 November, 2018

2019年
1) 溝口隆太、北澤由紀恵、杉本誠、遠藤敏、小川峰巨、進藤順哉、川平和美: 慢性期片麻痺上肢への電気刺激併用の高強度促通反復療法の効果について.
第56日本リハビリテーション医学会学術集会. 2019年6月12日、神戸市

2) 佐々木由紀恵, 溝口隆太, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 多電極電気刺激下での5日間の集中訓練による片麻痺上肢の物品操作能力の効果について.
第56日本リハビリテーション医学会学術集会. 2019年6月15日、神戸市

3) 川平和美: 片麻痺上肢へのリハビリテーション治療の基本戦略はニューラルモジュレーションと選択的神経路強化法の併用. リハビリテーション医学教育講演, 第56回日本リハビリテーション医学回学術集会, 2019年6月14日, 神戸市

4) 溝口隆太, 北澤由紀恵, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 促通反復療法により手指の不器用さと書字能力が改善した自閉症スペクトラム障害の一例. 第55回作業療法学会, 2019年9月6日、福岡市

5) 杉本誠,遠藤敏, 北澤由紀恵, 峯田総介,進藤順哉, 川平和美: 5日間集中治療 (促通反復療法と電気刺激・振動刺激併用)で歩容異常 (反張膝と分廻し)が改善した慢性期片麻痺患者の一症例. 第17回日本神経理学療法学術大会, 2019年9月29日、横浜市

6) 川平和美: 促通反復療法 (川平法)
第一届長白山国際脳病論壇会議.2019年9月21日、長春市, 中国
*この他の中国で講演: 杭州、ハルピン、北京で計6回

2020年
1) 川平和美: 脳の可塑性と機能回復のためのリハビリテーション.
第八回医師のための総合リハビリテーション講座. 2020年8月2日、東京

2) 川平和美: 教育講演, 促通反復療法が目指す「患者に優しい」治療への展開:より効果的(効果/治療時間)な基盤的治療へ.
第57回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2020年8月20日, 京都

3) 川平和美: 反复促通療法(川平法)的理論と治療成績; Kawahira Methods:患者に優しい治療.
第一回上海国際高齢者リハビリテーション学会, Web配信、2020年8月23日

4) 川平和美: 促通反復療法が目指す「患者に優しい」治療への展開; より効果的な (効果/治療時間) 基盤的治療へ. 安田病院研修会, Web配信、2020年8月23日

5) 川平和美: 促通反復療法が目指す「患者に優しい」治療への展開; より効果的な (効果/治療時間) 基盤的治療へ. 大勝病院研修会, 2020年10月24日

学会発表
1) 佐々木由紀恵, 溝口隆太, 杉本誠, 遠藤敏, 進藤順哉, 川平和美: 多電極電気刺激下での5日間の集中訓練による片麻痺上肢の物品操作能力の効果について.
第57回日本リハビリテーション医学会学術集会、2020年8月19日,京都

2) 杉本誠、遠藤敏、北澤由紀恵、峯田総介、進藤順哉、川平和美: 脳卒中片麻痺患者に於ける足首アシスト装置 (AAD)と電気刺激併用による歩行の即時効果. 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2020年8月19日,京都

新聞・書籍
1) 梨木香歩 炉辺の風おと; 滞りが生まれてしまう 毎日新聞 2019年11月10日(日)
2) リハビリ法研修会, 理学療法士ら学ぶ, 考案者川平氏が指導
佐賀新聞,2019年12月29日
3) リハビリ法研修会 理学療法士ら学ぶ 考案者川平氏が指導
効果的なリハビリ法学ぶ 促通鵜反復療法、伊万里で講習会
西日本新聞,2020年1月2日
4) 佐栁 進: 不運を不幸にしない: 高次脳機能障害との共生を. 中央公論事業出版
* P48-50: 川平和美所長が患者さんの覚醒と反応が改善する瞬間に接する場面があります。

促通反復療法のエビデンス(PDF)