関連情報 専門職の方へ

  • 研修会  川平法(促通反復療法)研修会; 6月16, 17日、富山西リハビリテーション病院

    川平法(促通反復療法)研修会が6月16, 17日に、富山西リハビリテーション病院で開催されます。
    講師: 川平和美先生

    6月4日(月)までに、以下を記載して、メールでお申し込み下さい。
    1所属病院名 2.氏名 3.職種
    4.参加を希望される研修番号(①②③)をお書き下さい。

    研修
    番号
    ① 平成30年6月16日(土)
    16時~18時30分
    (受付開始15時30分) 講義
    上肢実技 富山西リハビリテーション病院  リハ室:2F 4千円

    ② 平成30年6月17日(日)
    9時~12時
    (受付開始8時30分) 講義
    上肢実技 富山西リハビリテーション病院  デイサービス:1F 4千円

    ③ 平成30年6月17日(日)
    13時~16時
    (受付開始12時30分) 講義
    体幹・下肢
    実技 4千円
    ※①と②は同じ内容です。参加費は、当日お支払い下さい。
     
    <申し込み・問い合わせ>
    富山西リハビリテーション病院 リハビリテーション部 
    PT池田裕哉 OT吉村裕子
    ℡:076-461-5550
    メール:tnishireha@gmail.com

  • 研修会  第43回日本運動療法学会学術集会: 6月16日(土) 金沢医科大学病院, 川平所長が特別講演

    脳卒中片麻痺や運動器障害への先端的リハを地域へ
     
     脳卒中片麻痺や運動器障害へのリハビリは効果的で患者負担の少ない方法が急速に発展しています。しかし、それらのリハビリが一部の施設だけでなく、地域で、自宅でも出来れば、治療者だけでなく障害者にとって大変有難いことです。片麻痺麻の改善を促進し、実用的な歩行速度が得られる楽な歩き方、麻痺側上肢を役に立つ手にする工夫に加えて、運動器障害の増悪を防ぎ、患者が日常生活を楽に行う方法を紹介します。

  • 研修会  パワープレートで脳卒中リハビリを効率化

    パワープレートの脳卒中リハビリでの利点を説明

     脳卒中リハビリテーションで、パワープレートは強力な振動刺激によって痙縮抑制や神経路の興奮水準の調整に有用であることを説明した。
    詳細は以下の株式会社プロティア・ジャパンのHPを閲覧下さい。
    http://www.power-plate.co.jp/case/facility/f009.html

  • 研修会  川平所長の講演予定: 促通反復療法; 講演とデモ、リーチングロボット(AR2: 安川)を体験

    会場
     大阪: 平成30年6月23日(土) 午後, TKPガーデンシティ東梅田; 梅田セントラルビル
     盛岡市:平成30年7月21日(土) 午後, 岩手産業文化センター
     東京: 平成30年7月28日(土)午後, TKP 田町カンファレンスセンター 東京都港区芝5-29-14
     広島市: 8月25日(土)午後, 会場: TKPガーデンシティ広島駅前大橋 ホール3A 広島市南区京橋1-7 

    内容
    1) 講演: 促通反復療法の理論と効果(電気・振動・磁気刺激・ボツリヌス併用)
    デモ: 受講生が患者役で治療を体験
    川平 和美 促通反復療法研究所

    2) 低周波電気刺激の臨床応用
    青山 浩樹 伊藤超短波株式会社

    3) ロボット体験
    新世代型の促通機能付きロボット(AR2: 安川電気)を体験
    上方へも楽にリーチング: コンピュター制御のモーター能動免荷+促通(電気刺激+振動刺激)

  • 研究会 スタッフ間の正確な情報交換のために

    川平所長は第6回東京脳卒中チームケア研究会(平成30年2月9日)で、「先端技術で脳卒中片麻痺の急性期・回復期リハを効率化; 促通反復療+多電極・持続的電気・振動刺激+促通付きロボット」の講演を行いました。
     内容は、脳科学や先端的リハビリテーションを活かして、片麻痺へのリハビリテーションを大きく発展させ、患者さんの期待に応えることを強調しています。
    *原寸の表は「お知らせ」にあります。

  • 研究会 全国の川平法研究会

    群馬川平法研究会  促通反復療法研究会in Saga  奈良川平法研究会  長崎再生医療とリハビリテーション研究会  京都促通反復療法研究会  四国川平法研究会  千葉川平法研究会  かながわ促通反復療法連絡会

    ……