関連情報 専門職の方へ

  • 研修会  記念講習会 / 第52回 新しい片麻痺への促通反復療法(川平法)実技講習会, 2018.3.11, 霧島

    ※ 霧島リハセンターの移転に伴い、促通反復療法が生まれた霧島リハセンター訓練室での最後の講習会です。
    *募集定員を満たしました。今後の申し込みは欠員が出た際の補充用員となります。
     なお、次回の実技講習会は来年秋に開催予定です。
    日程: 平成30年3月11日(日)
        9:30 〜 16:30 実技講習会(9:00 受け付け開始)
    * 16:40〜19:00 自由参加の「補講」、霧島リハスタッフが質疑応答、併用療法や健側優位歩行、
               装具療法の有用性と臨床での要点を説明。
    会場: 鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター
    住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930-7
    講習会内容:
    脳卒中後の片麻痺回復を促進する新たな促通反復療法の理論、手技および臨床への適用方法を習得できます。
    午前(共通):講義,基本手技(上肢・下肢・手指・体幹)
    午後(選択):(a)上肢・手指,(b)下肢・体幹・歩行
     *片麻痺回復のための運動療法−促通反復療法「川平法」の理論と実際−第3版(DVD付):医学書院)で
       予習してください。
    対象:OT、PT、医師
    費用:20,000円(昼食代込み)
    定員:70名
    受付期間:今後の申し込みは欠員が出た際の補充用員となります。
        
    申込方法: http://www.gene-llc.jp/ 株式会社 gene ホームページ

  • 研究会 スタッフ間の正確な情報交換のために

    川平所長は第6回東京脳卒中チームケア研究会(平成30年2月9日)で、「先端技術で脳卒中片麻痺の急性期・回復期リハを効率化; 促通反復療+多電極・持続的電気・振動刺激+促通付きロボット」の講演を行いました。
     内容は、脳科学や先端的リハビリテーションを活かして、片麻痺へのリハビリテーションを大きく発展させ、患者さんの期待に応えることを強調しています。
    *原寸の表は「お知らせ」にあります。

  • 研究会 全国の川平法研究会

    群馬川平法研究会  促通反復療法研究会in Saga  奈良川平法研究会  長崎再生医療とリハビリテーション研究会  京都促通反復療法研究会  四国川平法研究会  千葉川平法研究会  かながわ促通反復療法連絡会

    ……