関連情報 専門職の方へ

  • 研修会  促通反復療法が出来る日本人PT, OTを求む (中国, 友康)

     創業者の張超(浙江省台州市出身)は2013年に片麻痺を発症、中国各地の治療を受けるも改善せず、日本の鹿児島大学霧島リハ ビリセンターで川平法に出合い、症状が大きく改善する。 片麻痺で苦しむ中国人患者に向けて、日本に行かなくても中国で最先端のリハビリを提供することを願い、中国で治療院「友康」を開設した。 川平法の普及活動にも取り組む。

    (1) 募集法人名 友康株式会社
    〒675-2324 兵庫県加西市北条町東南90番地
    TEL 0790-42-3540  http://www.yk-health.com
    (2) 募集職種 経験者優遇。
     a) 理学療法士 若干名, 作業療法士 若干名
     b) 川平法を習得する意欲のある人(川平法の熟練者であればより好ましい。)
    (3)雇用形態 正社員・契約社員 日本法人の友康(株)に入社
      台州悠康健康管理有限公司に出向する形態  3か月は試用期間
      台州以外の中国大都市圏の可能性もあります。
    (4) 給与
     給与:前職・経験に応じて優遇いたします。 中国の住居は会社で部屋代の負担を致します。
    (5) 社会保険 ・健康保険(介護保険)
    ・厚生年金 ・労災保険(海外特別労災) ・雇用保険
    (7)応募・問い合わせ先
    メール宛先 yhsch_m@kza.biglobe.ne.jp
    メール表題に“友康(株)問い合わせ”とし、可能な範囲で履歴書添付の事。

  • 研修会  先端的リハの実技講習会, 大阪, H31年2月17日

    片麻痺への先端的リハビリテーション治療の基盤である促通反復療法の実技講習会を開催
     参加者は, 講演「促通反復療法の理論、手技および臨床への適用方法」と実技実習で充実した1日を過ごしました。
    午前(共通):講義,基本手技(上肢・下肢・手指・体幹),電気刺激・振動刺激の併用法
    午後(選択):(a)上肢・手指,(b)下肢・体幹・歩行  ※(a)か(b)を選択

  • 研修会  標準PT/OT 神経内科学 第5版, 大幅改訂

    標準PT/OT神経内科学 第5版, 2019
    神経内科学の進歩に合わせて, 脳卒中治療ガイドラインなど各種疾患へのガイドラインの引用など大幅な改訂を行っています。
     今後の神経疾患へのリハビリテーションを考える基礎知識を提供していますので、この領域のリハビリテーション関係者は是非ご一読ください。
                                   編集 川平和美

  • 研究会 神経系再生医療を支援するリハビリテーションの戦略

    神経系の再生医療後のリハビリテーションでは正しく機能する神経路の再建をする技術が必要です。興奮伝導させる神経路を治療者が指定できる促通反復療法は基盤的なリハビリテーション治療となります。
    再生医療とリハビリテーション学会誌; 川平和美: 神経系再生医療を支援するニューロリハビリテーションの戦略.
    再生医療とリハビリテーション 1 (1) 17-23
    論文は, 再生医療とリハビリテーション学会, http://saiseireha.com に掲載。

    第2回再生医療とリハビリテーション学会は2019年秋頃、大阪市で開催の予定。多くの演題を提出しましょう。

  • 研究会 革新的治療; 片麻痺回復のための運動療法, 第三版, 増刷

    内容を一新し、新たな併用療法と歩行訓練、治療効果のエビデンスを拡充した。
    促通反復療法(Repetitive Facilitative Exercise: RFE): a) 患者の意図した運動を実現・反復して神経路を選択的に再建/強化。b) 個々の手指の運動の回復、 c) 従来の歩行訓練を革新 (麻痺側荷重重視 → 健側立脚重視、歩行中の促通、持続的電気刺激下で歩行)、d) 脳卒中や脊髄損傷、末梢神経障害による麻痺や感覚障害へのリハビリテーション治療を革新。
     促通反復療法は科学的な検証で効果を既に確認。
     ニューラルモヂュレーション(電気刺激や振動刺激、磁気刺激、ボツリヌス療法、促通機能付きロボットなど)との併用療法で効果増大 → 今後のリハビリテーション医療の基盤へ。

    川平和美, 下堂薗恵, 野間知一: 片麻痺回復のための運動療法; 促通反復療法「川平法」の理論と実際, 第3版. 増刷, 医学書院, 2月1日, 2019

  • 研究会 リハビリテーション医学会への参加を! 6月12 — 16 日, 神戸

    第56回日本リハビリテーション医学会学術集会が神戸で開催されます。
    リハビリテーション医療の学術面強化に役立つ内容ですので、ご参加ください。
    会期:2019年6月12日(水)〜16日(日)
    会場:神戸コンベンションセンター
      促通反復療法に関する講演もあります。

    6月13日 12:40-13:40 第6会場
    ランチョンセミナー 4
    脳卒中片麻痺に対する促通反復療法と上肢リハビリテーションロボットの臨床応用
    演者:下堂薗 恵 座長:川平 和美
    共催:株式会社安川電機

    6月14日 8:00-9:00 第10会場
    教育講演・指定パネル (片麻痺上肢のリハビリテーション治療)
    基本戦略はニューラルモジュレーションと選択的神経路強化法の併用
    演者: 川平 和美
    座長: 安保 雅博

    6月14日 11:30-12:30 第2会場
    教育講演19
    再生医療とリハビリテーション医療
    演者: 下堂 薗恵
    座長: 影近 謙治

    国際リハビリテーション医学会(ISPRM2019), 6月9日(日)~13日(木)も同じ会場で開催されます。

  • 研究会 「促通反復療法を実施している施設」としてHP掲載について

    「促通反復療法を実施している施設」として鹿児島大学リハビリテーション医学ならびに促通反復療法研究所のHP掲載について

     上記のHP掲載について問い合わせがありますので、基本的な考え方を説明いたします。
     HP掲載に必要な条件は、患者さんから促通反復療法を受けたいとの希望があった時、その要望に応えられる体制が出来ていること、施設責任者がHP掲載に同意していることです。

     基本的な条件は、以下の (1) あるいは (2) と (3) です。
    (1) 長期研修(霧島リハビリテーションセンター; 1-2週、促通反復療法研究所; 5日)を受けたスタッフ(PT 2名以上, OT 2名以上)がいる。
    (2) 上記の研修を受けたMD, PT, OTがリハスタッフへ促通反復療法を伝達し、多くのスタッフが治療が出来る水準にある。
    (3) 施設の責任者(院長やリハビリテーション部長)がHP掲載に同意している。

    問い合わせ: 促通反復療法研究所 http://kawahira.org → 「問い合わせ」
        

  • 研究会 全国の川平法研究会

    群馬川平法研究会  促通反復療法研究会in Saga  奈良川平法研究会  長崎再生医療とリハビリテーション研究会  京都促通反復療法研究会  四国川平法研究会  千葉川平法研究会  かながわ促通反復療法連絡会

    ……